株主優待クロス取引の争奪戦で負けたくはないのだけれども

20権利日の株主優待は月末以外にもクロス取引ができるので株主優待クロスで仕掛ける人にとっては資金を遊ばせておく期間が短くなるので、魅力的な優待でなくてもある程度の株主優待ならば取るという方針の人が大半だと思います。
ただ、そうなるとやはり全ての銘柄が人気化してしまいそれをクロス取引で取得しようと思うとたいへんですよね。
昨年はライトオンに逆日歩が最大つきましたから今年は制度信用でライトオンを取得しよう思う人は少なくなるかもしれませんが、その分一般信用の争奪戦が激しくなっているように感じます。
私も今回はライトオンの一般信用の空売りを事前クロス取引で取得しようと思いましたが、争奪戦に敗れてしまい、私は空売りができていません。たぶん、これから取得しようとしても難しいと思います。
毎日こんなことをやるのが正直めんどくさくなってきている自分もいます。ただ、平和堂はクロスできましましたし、西松屋チェーン最終日にクロスするか、それが無理ならば制度信用で突撃しようと思っています。