箱根駅伝、連覇が途切れてしまった青山学院大学

毎年お正月の恒例となっている大学生による箱根駅伝。自分が小さいころは父親が2日間かけて見ていたのですが、他のテレビが見たくて面白さが分かりませんでした。1人の選手が1時間近く走るので展開が遅く感じ子供ながらに見ていて「つまらない」ものでした。ところが、いつからか箱根駅伝を楽しんでいる自分がおり私も父親と同じような年齢になったのだなと感じたことがありました。

ここ数年は青山学院大学が4連覇しており、監督の原晋さんもメディアに出演するなどし駅伝の注目度がますますアップしているように思います。2019年も青山学院大学の5連覇が濃厚だとニュースや新聞で目にしていました。原監督が「3区で1位」と言っていた通り、1区2区から徐々に上がり3区で1位になりました。このまま独走状態が続くのだろうなと思っていましたが、4区5区と順位を落としてしまいました。復路でも追い上げることができず2位。ついに連覇を逃してしまい、応援していただけに残念な気持ちになりました。ミュゼ 料金